シングルマザー女子大生ゆるゆるゆか子にっき

シングルマザー女子大生(だった)上原のにっき。ゆるふわニートなうです。

“夜のシングルマザー”に興味あるなら。おすすめ本6

ゆかこにとって「夜の世界」は、とても近い存在なのですが。

(最近、某店舗のオーナーに「1000円ちょうだい!」と言ったら叱られたぉ)

 

中に入ったことが無いと“知っているようで知らない”世界なんだな〜、というのを感じました。

 

そこで!!!(というのもあれですがw)

 

ゆかこに「何で?」「どうして?」と聞く前に、これは読んどけ!という本を紹介します。

 

・街の人生 岸政彦

生活保護を受けている風俗嬢の“語り”が綴られています。

このケースは、あまりあがってこないので必読です。(個人的には成功事例ですw)

 

・出会い系のシングルマザー 鈴木大介

出会い系で客を取っているシングルマザーの話を聞いているルポ。

鈴木氏の視点が気になるところですが、読んで損はないでしょう。

 

・日本の風俗嬢 中村淳彦

もう、風俗系と言えば、中村さんでしょう。笑

 

・彼女たちの売春 荻上チキ

沖縄でもインタビューしています。個人的な意見ですが、沖縄はJK産業が成り立たないので“個人売春”も見るべきですね。

 

・地域・労働・貧困と教育  第三章の上間陽子先生のとこがおすすめ

キャバクラで働く女性についての話です。これは、マジで読んで!

それから話しようよ!

 

ひとり親家庭 赤石千衣子

シングルマザーに関する知識が欲しいなら、必読です。

著者の赤石さんは、鈴木氏の著書の中でもコメントしています。

 

 

シングルマザー4年生、夜の世界にぐだぐだ9年居る僕に、まとまりの無い話を聞くよりもね!

この6冊を読めば、体系的に理解出来るのでは?と思います。笑