シングルマザー女子大生ゆるゆるゆか子にっき

シングルマザー女子大生(だった)上原のにっき。ゆるふわニートなうです。

チェックのネルシャルが東工大生だけのものだと思うなよ

あと数日で27歳になるくせに、10代のころと会話の内容は変わっていない。

強いて言うなら恋バナに出てくる男子が二次元になったのと、恋煩いネタが育児に手こずっている話になったくらいだと思う。

 

で、先日はファッションネタだったのだけれど「10年前はジーンズのウエスト部分がゴムじゃなかったし、今みたいにストレッチも効いてなかった!」という話から、太ったら好きな服が着れなくなり東工大ファッションになる、との話になった。

 

東工大ファッションを「ガリ勉のダサい奴」の代名詞みたいに使っているけど、似たようなファッションセンスの集団は他にもあるし、その集団が視界に入ると見なかったことにするスキルを、私は持っている。

 

チェックのネルシャツとジーンズは東工大ファッションと変わらない。

だけど、ジーンズをブーツカットかスキニーにして、ロングヘアの茶髪か金髪にしてみてほしい。もちろん、性別は女子。で、履き物はキティちゃんの健康サンダル、クロックスっぽいの。もしくは、ケイスイスのスニーカー。

 

ほら、昔、よく街で見かけた何かだと思わないかな?

そう、おきなわんヤンキー女子ファッション。私が把握しているだけで20代前半〜40代前半くらいまでの元ヤンらしきお姉さん達が東工大ファッションをしている。

似たようなファッションセンスなのに、髪の毛の色とジーンズの形が違うだけで、人生は大きく違うのか!と、思うと感慨深い。

もし、東工大生とおきなわんヤンキーが接触する機会があるならば、ファッションセンターしま◯らやユニ◯ロくらいなのかもしれない。

 

同じ色のチェックのネルシャツを持ち、レジに並んでいるときに東工大生♂が財布を落とし、元ヤンっぽいお姉さんが小銭を拾い、手渡す時に「あwわん(私)と同じシャツだな!www」と笑顔を向け、その笑顔で恋に落ちるところからスタートする、少女漫画があれば読んでみたい。そして「チェックのシャツ買いに行こーぜ!」「あたし赤!」「わたし緑!」とか言って、買い物行ったのに「現実は、そう上手くいかないから」と嘆きながらニットワンピを2枚と少女漫画を数冊買いたいな。