読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー女子大生ゆるゆるゆか子にっき

シングルマザー女子大生(だった)上原のにっき。ゆるふわニートなうです。

「子供が子供を産んだ」って言われている間に学び直そう

f:id:yukakouehary:20160411090732j:image
平成28年度がスタートしました。
昭和63年(1988年)生まれの私は、今年で28歳になります。

19歳で妊娠して、20歳の誕生日から2ヶ月後に出産したので、ギリギリ若年出産ではありません。とはいえ、子供っぽい見た目のせいなのか……。

身知らずのおば様方から「あら!高校生のママなの!若いわね〜」「16歳で子供産むなんて、子供が子供産むようなものよね〜」とか、ほんと好き勝手言われていました。

あれから7年が経ちました。
何も言われなくなりました……。
私は老け込んだのでしょうか?

それは別にいいとして。よくないけど。

ここ最近、もしかすると若年出産って、考え方によっては良いんじゃないか?と思えてきました。

たとえば、私の身のまわりだと15歳から20歳で出産したひとの多くは、中卒、あるいは高校中退です。

で、子供が少し成長してから「子育てをするうえで、やっぱり高校卒業程度の学力は必要だ」「中卒だと低賃金の仕事しかないから高卒資格がほしい」と、考えるようになる人をちょいちょい見かけます。

まあ、私も上記と似た動機で高校にかよっていたのですが。

でも、私が高校に入学したのは22歳でした。卒業したのは26歳。大学1年で27歳になりました。今は大学を辞めて、来年度再入学の予定です。だから、大学の卒業は早くても31歳……。

ここで、少し考えてみてください。

低偏差値からの大学受験を経験して、合格した人達って、1〜2年間ひたすら勉強しているんです。

たとえば、17歳で出産します。高認試験は年に2回ありますから、4回受けて合格したら19歳ですよね。さらに大学受験をするのであれば、21歳までに合格すれば5年かけて卒業しても26歳です。

大卒公務員、新卒採用って、MAX28歳くらいまでなんですよ(新卒枠の年齢制限を見る限りだと)。

自分の身内が子育てに協力的なのであれば、高校行くなり、大学行くなりしちゃった方がいいのでは? と。

子供が小さいうちは一緒にいたい! って気持ちは、なんとな〜く分かります。

だけど、子供が小さいうちより小学生、中学生、高校生になってからの方がお金はかかるし、ましてや大学行きたい!なんて言われた日には、どうしようって感じじゃないですか。

子育てするのに学歴は関係ないとか、私は母親だ!ってアイデンティティを築くのは、ほんと素敵なことだと思います。

だけど……。
23歳超えたあたりから「若いのに頑張ってて偉いね」なんて、嫌味や優しい声がかかることは少なくなります。

たぶん私が失敗したのは、出産した年度に高校受験しなかったことなんだと思います。

もし仮に、20歳で出産して高校に通っていたら……大学卒業がちょうど28歳なんですよ。ギリギリ新卒枠なんです(爆笑)。しかも、これが高校に通わないで高認試験だったら?上手くいけば、25歳で大学卒業できますよ!!!

公務員採用試験も受けられる!民間も新卒枠!!!子供は幼稚園児になってるから「5歳の子供がいますが、学童保育と病児保育を利用すれば、とくに問題ありません。それに、頻繁に熱をだす時期は、私が学生時代に終わりました(笑)」って、胸をはって言えます。


「子供が子供を産んだ」って、言われるの大嫌いだったし、「若くで産むメリットだってあるんだ!」と返したくもなりました。

いま振り返ってみると、若年出産の最大のメリットって、身内の協力があれば、子供と学歴、仕事を手に入れやすいってことなのかもしれません。

子育ては大変だし、周囲の目は厳しい。

だけど、「子供が子供を産んだ」を武器に変えて、クラウドファンディングで初年度の学費を募るのもアリだな!と思いました。

19歳や20歳そこらで、そこまで考えているのか!と、お金を持っているオトナ達に訴えるチカラがある時期は、あっと言う間に過ぎていきますから……。

私もうちょっと若ければ!!!

というわけで、とくに若年シングルマザーのみなさま!88生まれで、誰からも相手にされなくなってきたアラサーシングルマザーは、みんなを応援しています。