読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー女子大生ゆるゆるゆか子にっき

シングルマザー女子大生(だった)上原のにっき。ゆるふわニートなうです。

シングルマザーと元夫の5年間と子供の未来2



昨日、娘ちゃんから想定外の切り返しされちゃった‼︎ どうしよう⁉︎ という、すげー中途半端なところで力尽きました(笑)。 

私が想定外だったのは、将来の夢が「沖縄のことを決める人になりたい」ってところからでした。

小学生の頃を思い出してみると、クラスにひとりは「大統領になりたい」って語る子いましたよね。幼かった私は、大統領=海賊王くらいの夢だ、と理解していた気がします。

そう、娘ちゃんは……子供らしさが溢れる「大統領」や「総理大臣」ではなく、はたまた身近な「市議員」でもなく、「県議員」or「県知事」なんですよ。

まあ、なんてデカい夢なの‼︎ とか、それ夢って言えるの⁉︎ちっさ‼︎ とか、 ツッコミどころが無くてつまらない。

県知事は無理だとしても、県議員はキャリアとお金次第だよね〜、がんばれ〜って感じです、まだ小学生ですし。

数ヶ月前まで「パティシエ〜♡」と言っていたのに、県議会選挙の存在を知った瞬間から「せいじか〜♡」になったので、可愛気の感じようがなくて困惑しちゃいます。

しかも「ビンボーもお金持ちも関係なく、一緒に遊べる沖縄にしたい‼︎ドヤッ」って言うから爆笑ものです(笑)。 いや、たしかに格差はあるでしょうし、親の経済力によって遊びにまで影響するのは理解できるのですが、7歳児が目を輝かせて言うセリフかよ‼︎(爆笑) というね。くすぐったいです。

ここまでは、笑って済ませられます。

では「ふつーのパパなら、せいじかになれるか?」「おやのシゴトで出来ることが決まるのはオカシイ」問題の2つは、どうでしょうか?

私は笑えない……。

だって、2つの問題を言い換えてみると、、、

ひとつは「かぁか、社会的な信用ある人と結婚して、養子縁組してよ問題」。もうひとつは「反社会的勢力の血縁者が抱える人権問題」といったところでしょう。

うわーーー。

ひとつめは、外出が続くとメンタルがグラつきまくる私には、ハードルが高い。外出しないから出会いがない。出会いがないから恋愛に発展しない。

ふっ(笑)。

そんな、ふわふわしたハードルならあって無いようなものかもしれないし、どうにか出来るはずです。

でも、でもね、私が暴力団組員と婚姻関係にあったこと、娘ちゃんの生物的な父親暴力団組員であることは、変えられません。

変えられない過去が私たち親子の足枷になりうる。

娘ちゃんが望む「フツーのパパ」になるような人達が、私の過去と娘ちゃんの存在を受け入れてくれるとは思えないし、想像すらできないんです。

だから、恋愛関係から生じる責任は可能な限り負いたくない。子育てだって、子供の未来だって、自分の未来だって、ぜんぶ不安定で、先が見えないのに、安易に「好きだから結婚したい」とか「付き合いたい」とか、思えないもん。

で、もうひとつの問題。

これはもう……、人権問題に発展するだろうから、個人レベルでの解決はムリですヽ( ´3`)ノ

私に出来ることって、娘ちゃんに愛情を注ぎ続けるくらいだもの。

毎日、娘ちゃんの気がすむまで抱っこして、全く勉強しないでマイクラばかりしてる娘ちゃんを全国統一小学生テストの会場まで連れてく‼︎みたいなね。

はっ、ちょっと嫌味っぽくなったけど、ほんとに出来ること無いんだよ。

いつか、どうして生んだの⁉︎って言われたり、かぁかの子じゃなければ‼︎って泣かれたりしてもさ、ごめんね、愛してるからだよ、どうしても産みたかったし、娘ちゃんに会いたいと思ったんだ、って。

そう伝えるしかない。

あとはもう、私が意地でも元夫とは違う世界に基盤を作って、娘ちゃんの財産にしてもらうくらいかな。

…………よしっ‼︎‼︎‼︎

こういう難しい話は、今後の課題にしたいっす( ˘ω˘ )スヤァ…

とりあ、〆切ギリギリまで微妙に残っているバイトします、はい。

クルーシオされちゃヤダもん☆