シングルマザー女子大生ゆるゆるゆか子にっき

シングルマザー女子大生(だった)上原のにっき。ゆるふわニートなうです。

今日話したこと

 今日は友人とお茶した。インタビューされる側になるとき以外で、わたしが自分のコミュニティ(地元)について話すことは少ない。でも、友人には話しても良いかな、って思えた。

 

 わたし視点の「地元」がどうなっているのか。同じコミュニティにいながらも、そこの文化を全て受け入れることは出来なかったとか。それはどうしてか、とか。わたしのオトコ選びから見えてくるジェンダーの問題とか。

 

 自分から進んで話したことは無かったし、あんな話をシラフでするのは難しいと思ったけど、友人には知っていてほしいな〜と。

 

 わたしは地元コミュニティへの違和感は、ずーっと持っているから、それを「離脱」と表現するなら最初からそのコミュニティに居なかったことになる。だから、「離脱はしてないし、する気もないけど、文化的な同化はした覚えがないし、完全に染まれなかった」って言えば良いのかも。って、友人に話してみて思った。