シングルマザー女子大生ゆるゆるゆか子にっき

シングルマザー女子大生(だった)上原のにっき。ゆるふわニートなうです。

キャバクラ嬢のセカンドキャリア

 こんばんは!上原です。

今日、オーナーと話したのですが、私が勤めているお店でも

セカンドキャリア」について考えているようです。

 

GAP白書に合わせた類似のアンケートをとる事になりました。

アンケートから女性のニーズを汲み取っていかないと、

他の店舗との差別化ができません。

女性キャストが稼ぐだけではなく、次にいく出資をしようというものです。

 

上手くGAPと繋げられたら沖縄でも「キャバ嬢がかわいそうな存在」に

ならない時代がくるのだと思います。

 

こんな言い方はアレかもしれませんが、「支援」とか「夜回り先生」的な視座を向けて

温かい眼差しで「ちょっとした支援」を一般社会の基準でやるとおかしな事になってしまう上に「まじかwこれじゃあ抜け出せねーだろw」みたいな話がチラホラ身請けらされるので、私は中から変えていけることに関わっていこうと思いました。

 

そのためには、しんぐるまざあず・ふぉーらむの集まりに参加する。

自分でも勉強するを徹底していきたいと思います。

もちろん、個人的なお手伝いは続けます。

 

かわいい同僚から「大好き♡」と言ってもらえたもらえたのが、

とても嬉しかった。

 

わたしは、わたしの立場から出来ることをしていこうと思いました。

 

本当はよくないんだろうけど、仲が良い子にはギャラも公開しています。

自己開示することで相手も興味持ってくれるし、色んな話をしてくれます。

 

こんなに嬉しいことはないし、同じ立場からやってしまえば「支援」ではなく

「ちょっぴり役に立つお姉さん」的なポジションが確立できます。

 

あと1年しか続けられないからシステム作りのために、必要なところは繋いで、

少しでも改善していける仕組みができるといいな、と。

 

なんかよくわかないブログになってしまったけど、キャバ嬢やって思うのは、

みんなが幸せになってくれたらいいなと思うようになりました。

 

ひとりの女の子のために脚を使うくらいたやすいものです!